ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
2006年08月の記事一覧
≪07month
This 2006.08 Month All
09month≫
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
医療費はどうして年々増加する?。 
2006.08.31.Thu / 00:40 
ものすごく簡単なことです。
▽Open more.
スポンサーサイト
延命治療を語る前に 
2006.08.30.Wed / 00:55 
久しぶりに大暴言の予感ですが。

はっきりといいます。
死を待つだけの患者に、医療費を大量にかけて治療をすることは、医者のやる気を大いにそぎます。

輸血、人工呼吸、透析、抗生剤、、、
そのほか、看護師さんの手を煩わせるようなことまでお金に換算(もちろんやった医療行為はコストを計算して請求してますけどねw)すればいくらでも、、、。

これらの高額な医療は、死を目前にした人を無理やりに生かせるには必須のものです。しかし、、、。
▽Open more.
老々介護 
2006.08.29.Tue / 00:44 
老人が老人を介護することを確かこういう言い方をすると思う。
世間には、老人を病院や薬漬けにして、その人の年金で家族一族暮らしているような人(見舞いにも来ないのに患者が死にそうになると病院に文句を言いまくる家族)がいる一方で、介護が生活の一部かそれ以上になっている人がいる。

そう、老人が老人を自宅で介護すると、当然のごとく全く自分の自由な時間もありとあらゆることを犠牲にして介護をしている。ただ、それが当たり前の人生になっていると、それを経験していない人にはわからない感覚におそらくなっているのだろうかなぁと、訪問看護などの医療をしていると感じる。

どうもその状況を、うまく説明できないし、実際に見てもらわないとわからないとしか言えないのだけれど。う~ん、もっとうまくその実情をうまく書けると思ったのだけれど、介護保険が本当に必要なのはどういう家庭でどういう患者(家族、家庭)なのか、老人医療を手厚くするべきはどういうケースなのか。もちろん生活保護やら政府の人権保障やらにもなっていくのだけれど。
介護保険改正 
2006.08.28.Mon / 00:42 
かなり前に書いて、投稿していなかったものが出てきたので、載せますね。

最近、医療経営側も介護補助を受ける側も困っている介護保険改正。

ていうかぁ~。

そもそも、やる前から破綻している財源と、増え続ける受給者という驚くべき制度なのだから、たった数年で改正だって、、、初めからこうなるということが明らかなものを、いまさら何を、、、と。

それでなくても優遇されている老人(老人はそう思わないでしょうがw)を、手厚い保障が何もない上に莫大な借金を国から背負わされている若者が支えるというのは、何十年前から続いてきた年金政策でわかっているのにって。だからさぁ。

この制度が始まるとわかった時に、そんなに介護にカネをかけて制度が成り立つはずがないなんて、誰でも、、、同じこと書いてるねw。

人間一度もらった権利を取り上げられる、削減されるのは、耐え難い苦痛。
初めからこんなことしなければ良かったのに(それまでに必要な人でも、なくてなんとかやってきたのだから)、政治の無策というか、人気取りというか。

若者や育児世代が選挙に行かないから、老人優遇になるしかないのだろうけど。
民主党の政策 
2006.08.27.Sun / 00:41 
いつも思うことですが。

この政党って本気でやる気があるんでしょうか?。
この政党に次の参院選で負けるかもしれない自民党も、、、

財源のない絵空事なんて、いまどき許されるのでしょうかねぇ?。
もっとも安倍ちゃんも、、、夢語ってますけどねぇw。

なのに、、、この国の政治家の力は、未だに絶大なのは、なんでだろう?。
う~ん、、、わからん。
消費者金融でカネを借りるということ 
2006.08.26.Sat / 00:39 
200万円を年利18%で借りて、毎月4万5千円ずつ返すと返済完了するのに、なんと6年と少しかかるそうです。ちなみに利息は130万円以上!。それではグレー金利最高の年利29.2%だと何年で返せると思いますか?。

聞いて驚きました。
▽Open more.
検診にレントゲン検査は不要 
2006.08.25.Fri / 20:53 
私は今のやり方では不要だと思います。
(以前にも同じ記事を書いた記憶があるようなですがw)

もしなくしたら、、、単に、病院の減収となり、レントゲン技師さんの大量解雇に繋がるだけです。
減収はともかく、技師さんを雇うだけの収入を確保するためには、、、やはり検診レントゲンはいるかもです。
技師さんにやめられると困りますから。あれ、なんかおかしい?言ってること逆w。
▽Open more.
助産師資格者はどこにいる? 
2006.08.24.Thu / 19:14 
またまた、単なる私的な医療裁判から、警察が過剰に対応し、それをマスコミが飛びついたという情けない報道となっています。
冷静に考えてみましょう。
▽Open more.
認定看護師って知ってます?。 
2006.08.23.Wed / 23:48 
最近看護師さんに敵対するネタが多いですがw。
もっとも医師と看護師は同じ仕事を押し付けあっているわけで?、どちらかの仕事が増えると一方は減るという関係で、、、。

さて、話を戻して認定看護師
▽Open more.
看護師さん大移動 
2006.08.23.Wed / 23:41 
地域医療格差だとか、地方に医師がいないだとか問題になっているようですが。

遂に、都市部の大学病院など、大病院が看護師募集を大々的に開始するようです。
いろいろな付加価値を高めるためには、まずはマンパワーをというわかりやすい理由なのですが、看護師さんにとって、都会の大病院(特に大学病院)は地方の一般病院と比べ、、、

特集ワールド:すごいことに!なっている。 看護師争奪
▽Open more.
LOST season1を見終わって 
2006.08.22.Tue / 19:20 
LOSTを見ています、というお話は以前したと思いますが。
レンタルビデオで先日第1部?をすべて見終わったのですが、ここでひとつ。

おもしろいですが、、、絶対に見ないように、強くオススメしますw。
理由はまた後日語りますが。

噂によると、25話ずつでシーズン4まで作って、さらに映画化だとか、、、。
第2部に入って視聴率が落ちた理由は、多分シーズン1をドキドキしながら見終わったすべての人が叫んだであろう、、、。

まぁ、、、第2部は友人が撮ってくれているので、それを借りますw。
見なくちゃ、、、終れないですもの。
急に家を買うことになって 
2006.08.21.Mon / 19:27 
家欲しいねぇ~と言いながら、こつこつとお金を貯めている訳ですが、やはり金利が上がったり、インフレにするしか国の赤字が減らないとか、大増税(消費税アップ)だとか、原油価格の高騰による建築資材価格の上昇だとか。

金を現金で持つより、やはり資産のリスク分散でしょう、、、w。

まじですかw。
▽Open more.
育児は何故こんなにしんどいのだろうということに対して、最近気づいた事。 
2006.08.20.Sun / 19:26 
とてもカウンターの席に連れて行くことが出来ないような、落ち着きのないやかましい我が子w。
外食は決まって、回転すしとかファミレスとか、食べ放題バイキングだとか。多少やかましくてもダイジョウブなところなのですが。
▽Open more.
最近知った事2 
2006.08.19.Sat / 19:24 
いつも大好きクレジットカードねたなのですが。
カードで買い物すると付くポイントってありますよね。
うちのメインカードは1000円単位で決まったポイントが付くのですが、、、。
あれって、一回の買い物ごとに1000円じゃなくて、一月の総額に対して、1000円未満は切り捨てなんですね。。。
いままで、、、スーパーの買い物なんかで計算できる時は、出来るだけ1000円を少し超える程度に買い物していたのに。。。

意味ないじゃん!w。

▽Open more.
最近知った事1 
2006.08.18.Fri / 19:23 
自分的に衝撃w。
マリモって、お土産で売っているものって、、、

湖底(淡水でしたっけ?)に生えている藻をこそげてきて、ノリを使って丸く加工したものなんですってねぇ。。。
もちろん成長すると丸くなる?そうなのですが。

マリモって子供の頃から旅行に行ったときに買いたいリスト上位の憧れだったので
相当にショックです。。。カタツムリみたいに、小さな時からあの形で成長していく生物なんだと思っていたのに。。。w
もうすぐ更新します。。。 
2006.08.17.Thu / 18:19 
すいません。

PCの調子が悪かった、お盆休み、そして、、、いろいろな出来事のため。

更新が滞っております。
来週くらいには更新再開しますのでしばしお待ちをw。

コメントのお返事もゴメンネ。
医療職は誰でも出来る? 
2006.08.03.Thu / 22:11 
学校の教育で介護なんかを体験させたり、ヘルパー3級?を取得させたりというようなことがある。
そもそも医療職は誰でも出来るんだろうか?。

というか、イヤイヤやる人にやってもらいたいと思う人はいるのだろうか?。

褒美もないのに嫌な事をやる人がいるのだろうか?。

アメリカなんかでは学生が社会福祉に参加するのは単位にもなるし、まともな学生ならやっていて当然?という雰囲気??が出来上がっている。当然反対に評価もされ点数化もされるわけで、やりたくなくても、嘘でも真剣に取り組まなければいけないという事情も多分あるのだろうと。そして、自分たちが若いときにやってきたからこそ、そういう若者に介護や福祉を受ける事は当然な事と受け入れられているのだろうと思う。

さて、日本。

なにかしなくてはいけないと感じませんか?。
▽Open more.
外国人医療介護職 
2006.08.02.Wed / 22:09 
永住権は与えない。
賃金は日本人より安い。
日本語が出来てマナーが良くて。

こんな条件で迎えて喜んで来てくれるほど、相手もお人良しではないと思うのですが。

おまけに若者は職にあぶれているのに何故海外から人を雇う。。。といったお馬鹿な意見まで聞かされた日には、本当に議論してるのか?とさえ思ってしまう。
▽Open more.
精神病はやっぱり怖いです 
2006.08.01.Tue / 22:07 
日頃頻繁に使うスーパーによく出没するおじさん(50歳くらい)
子供を見ると近づいてきて声をかける、お菓子を渡そうとする(もちろん売り場で売っているお菓子)。
おまけに気にいった??子がいると付きまとう。。。(体を触ったりとかはもちろんしない、そういう意味では理性あり、単純に子供が好きなんだろう)

そう、社会一般的にいう精神病の人。
▽Open more.
| BLOG TOP |
最近の記事+コメント
プロフィール

遊佐奈子

Author:遊佐奈子
はじめまして。まず読者の皆様との偶然の出会いに感謝します。 女性内科医で2児の母が、いろいろなことについて自分の意見を書くブログです。

FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
CopyRight 2006 女医なこゆさ! 診察中^^ノシ All rights reserved.
Photo material by <ivory> / Designed by Il mio diario
Powered by FC2BLOG / 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。