ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
2006年07月の記事一覧
≪07month
This 2006.07 Month All
08month≫
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
論文投稿 
2006.07.31.Mon / 21:49 
いやぁ~久しぶりに医学論文を投稿しましたw。

一応これが本職なものでw。

なかなかいいとこまでいくのですが結果が出なかったので、とりあえず一息です。

精神的にも最近落ち着いてきた??ので、頑張るゾ!
スポンサーサイト
外国為替証拠金取引 
2006.07.30.Sun / 21:44 
どうなっているんだろう。。。

と、ご心配の方も多いかと思いますw。(いないかなw)

先の円高で、相当な赤字を出して損切りしましたが、無事その後波に乗れましたのでw。

そこそこ順調にスワップ金利もついていますw。

あまり書くことはない(というか、ブログで投資を書いている人にリンクや読んでもらうような内容ではないのでw)ので、FX投資についてはもう書きません。

いやぁ、、、やっぱり一気に数千万円(50~100倍のレバレッジかけてますので)を動かすのは怖いですねぇw。早く億のお金を動かせるくらい、儲けたいものです^^。
管理人としては言いにくいのですがw 
2006.07.29.Sat / 22:12 
はっきり言って。

そんなに以前ほど頻繁に更新しませんので、わざわざ毎日訪問しなくてもいいですよ~~~w。

もちろん、ものすごく嬉しいですけどね。

時々、執筆意欲が溢れた??時に、ドバーっと放出しますのでw。

私のブログにまだ慣れていない方へ。
このブログは、2児の母で女性内科医が好きなことを好きなように書いているブログです。過去ブログはリンクより飛んでください。

他のブログとの違いは、投稿記事で、実際の書いてある内容以外に、行間の意味を汲み取ることを、読者に要求する点ですw。それから時々、過去記事参照と書いてあるのは読みたければ自分で勝手に探してくれ!という高飛車な姿勢ですw。

慣れないとなんだかすっきりしないなぁという感じですが、きっと読み続けると、あぁ、これ多分本当はこういうことが言いたいんだろうなあぁぁぁ~~~、とw。

でわぁでわぁ、気長にこれからもご愛読よろしくです^^。

あと、やはり書き始めると長文系になりそうです。
面倒ですが<続きを読む>の折り返し形式で投稿しますので、ご面倒ですが読んでくださいねw。
ボーリング 
2006.07.28.Fri / 23:15 
昔からの読者さん(いるのか?w)はご存知だと思うのだけれど、遊佐はボーリングが苦手だ。

どれくらい苦手かというと、大抵の大会(昔は医局でボーリング大会があったり、そこそこボーリングする機会があった)で、最下位かブービーしか取ったことがない位。

いや、初めてやったときのスコアは130なんですよ。。。
それ以来、下がり続け、、、

下手すると20台とかもあるくらい。。。
ゲームが進めば進むほど、どんどん溝にばかりボールが吸い込まれていく。。。平均してスコアは40~60位なのですわw。
▽Open more.
他のお医者さんのブログ 
2006.07.27.Thu / 23:07 
私も医者の端くれなので、他のお医者さんのブログをたまに読みふけることがある。医者ブログには大抵医者ブログのリンクがあって芋づる式に読んでいくのだけれど。

老舗には老舗の、ご新規さんにはそれなりの。

いいものが多いのには感心させられる。

自分のように、医療ネタ以外にも吼えていた昔のブログに似たものは残念ながらあまりないのだけれど、医療ネタ、医療系話はとても面白いというか、その人の性格が良く出ていて、、、

ああ、文章下手になったものだw。

ってことで、あまり他の医者のブログを読むと、更新するのが恥ずかしくなる、、、ので、やっぱり読むのは時々にしようって。私のブログは医者に読んでもらう程のクオリティはないからねぇ。

自分の昔のブログは気合が入っていたなぁw。
ま。

好きなようにやるさ!
美人女医4 
2006.07.26.Wed / 12:04 
できる女医は若手女医の味方にはなってくれないことが多い。。。

と、振っておいて、またいつか更新しますね~。
本日更新ここまで。
美人女医3 
2006.07.25.Tue / 11:52 
続き。

そうそう西川美人女医さんのことをすっかりと忘れていたw。

彼女、いろいろなところで、いろいろな病気の説明を一手に引き受けている。整形外科医なのに、消化器でも眼科でも内科でもなんでも。

患者さま(素人)というのは、私たち医者が思っているよりも常識的医学知識を知らない場合が多い。そのくらい普通にテレビでもよく言ってるじゃん、、、ってことでも、知らなかったりする。

で。西川美人女医。

専門外の知識でも、比較的わかりやすい。
もちろん医者が患者に説明する場合を想定すれば説明足りなさすぎなのだけれど、テレビのようなもので、とりあえずさらりとわかったような気になるだけでいい程度の説明の仕方としては、結構上手なんじゃないかなと私は評価している。(やはり予習するんだろうか、それとも今日こんなことを聞きますよと前もって説明があった上で専門の先生が指導しているのだろうかw)

こう書いてしまうと、西川美人女医がいかにもダメ医者のように聞こえてしまうけれど。

患者にわかるように説明するということは実は結構難しい。
まず、相手の医学レベルがどの程度なのかを知らなくてはいけないし。
どの程度の説明を理解できて、さらにメンタル面の許容範囲がどの程度の人なのかを説明しながら見極めていかないといけないし。

表情であったり、返事の力強さであったり。

医者と患者は対等な関係を保ちながらも、信頼という面では相手を食って掛かるほどの力を見せ付けないといけなかったりするわけで。

医者は、他の医者がどのように説明するか勉強できる機会というのは、全くといっていいほどない、、、のが実際で、テレビで発言する医者が短い時間でどのような説明をするかというのは結構勉強になるのではと私は思うのですね。(NHK医学番組のようにしっかりと時間をとって説明するのは実際の外来ではなかなか難しいし、そういうことを説明して理解してもらえる患者さんはまずある程度、自分自身の病気に関して予習が必要だしね)

ってことで。
掲示板でいくら干されようが私は応援してますよ、西川美人女医!
芦屋花火 
2006.07.24.Mon / 11:52 
先日、芦屋の花火大会に行ってきました。

今年は有料の観覧席ができたり(これ、最悪だと感じた)、多分昨年よりも来場者がかなり多かったり、、、いろいろとあったのだろうけれど。

花火はともかく、会場整理や誘導などかなり問題があったのではと。
うちは小さくて言うことを聞かない怪獣が2匹いるので、とてもこの会場に最後までいては身の危険を感じる、、、と途中で引き上げるという判断をしましたが、、、。

もちろん、住宅地隣接の大きな花火とイベントなので、警備は難しいのでしょうが。

身の危険をかなり感じた!!ってことだけは強調しておきます。
それもこれも有料の観覧席で完全に経路が遮断されているから!。
来年は善処求む!です。
そうそう、あと、、、トイレが少なすぎます!!!

花火がすばらしかっただけに、最後まで見ることができなくて残念。

しかし、、、雨が降らなくってよかったわぁ。
美人女医2 
2006.07.23.Sun / 11:25 
テレビに頻繁に出てくる美人女医西川さんが医療系掲示板でどんなことを書き込まれ、どういう評価を受けているか、彼女の医者としてのキャリアなどを読んでいると、、、

まぁ、美人女医と紹介されるような形でマスコミに出たくはないなとw。

それはさておき。

彼女のキャラは、まさに美人女医たるもの、どういう人手あってほしいかというテレビ側の要求を非常によく理解して作っているなぁと(もしかしたら本当にあのような人かもしれませんが)。

実際のところ、仕事もできて、綺麗で、社交性もそれほど問題なくて、当然家庭環境も悪くない女医さんで。。。

いい人なんだけど、結婚はできないだろうねぇ、、、いや、何か問題があるわけじゃないんだけど。。。っていう女医さんは多いと思う。実際私も今の旦那以外ならいまだに結婚できていなかったと思うし。

何が欠けているというわけでもない。
医者という職業、男性も含め、家庭を犠牲にしなくては成り立たない仕事だと思う。面倒なので、何がというのは説明しない(オイオイw)

特に女性の場合、なかなか上に立つクラスまで行く女医さんで、立派に主婦と医者を両立させている人は、やはり稀で、そういう人がいたとしても本当に馬力も人間力もすばらしい人だったりして、そう簡単に真似出来ない、ある種、超越した領域の人なのであってw、おそらく医者じゃなくてもこの人はどんな仕事でも主婦しながら成功しただろうなと。

一方で、それほど上を目指さない女医にとって医者という仕事は、多分とても魅力的だと感じる。

続く

福田氏2 
2006.07.22.Sat / 11:20 
前回から続く。

まぁ、賢明な人は、今回福田氏が何故出馬しなかったか。
いかにマスコミが視聴率目的に総裁選を報道していたか。

そういったことはわかっているだろうから。

弁護士だとかコメンテーターとかの立派な肩書きの付く人でも、所詮この程度の情報収集(要するに報道されているものからだけ)で、テレビでコメントしてるんだなって。

コメントの質がばれて、見下して楽しみましょうって感じですね。

まぁ、政治はこれくらいで。

安倍さんが失笑を買う程度の政治政策力しか発揮できず、谷垣の時代が来てやっと日本は変わるかもと私は予想しています。。。
美人女医 
2006.07.21.Fri / 23:06 
美人女医。。。

いい響きですねぇw。

以前にも書いたかもなのですが、女医さんには比較的??きれいな人が多い。その理由として、、、。

医者にはなる人は、今でも、まだまだ医者の子供が多い。
医者は結婚相手に美人を選ぶ。
美人の子は美人になる可能性が若干高い。
医者の子は医者同士で結婚する(させられる?)ことも多い。
医者の子はあまり生活上苦労せず育ってきた子が多い。

ぶっちゃけ、綺麗な人の子供は、残念ながら綺麗(かわいい)だという場合が多いです。

世の中で美人女医といえば、西川女医。
そう、綺麗かなぁ?とも思いますがw、ミスユニバース(でしたっけ)で確か優秀な成績なのだから、綺麗なのでしょう。

この前誘拐で有名になった女医も美人女医。
テレビに出てきて何か宣伝目的でセレブぶりを発揮する女医さんは、みんな美人女医として紹介され、その紹介され方に何の疑問も持たないどころか、それを売りにしている。

まぁ、もっとも、美人漫画家、美人評論家、美人料理人。。。
なんでも女性には美人を付けて紹介されてしまうのだけれどw。

なんだかんだいって、美人だったり美貌だったりは、生まれつきプラス後からの努力(化粧や整形も含めて)で、十分に得なことなので。

私もテレビに出たら、美人女医って紹介してもらえるだろうかw。

しばらく美人女医西川整形外科医をいじってみることにします。
福田氏出馬断念 
2006.07.20.Thu / 08:11 
やっぱ、、、マスコミ(テレビ)って。
情報収集力も解析力もないんだねぇ。。。

最近のヤシキタカジンさんの番組でテレビを信じるな!的な内容をやっていたけれど、ネットやラジオでは、かなり前から、福田は出ないなんて当たり前のように論じられてますよね。

何をいまさらって感じですよね。

冷静に分析すれば、どう考えても出ないに決まってるいるでしょうってw。

森前首相の思惑通り、福田に泥をかぶってもらって(不人気政策を解決して)、満を持して秘蔵っ子安部の登場で良かったのにねぇ。

つづく。。。
血液型相性占いと血液内科 
2006.07.19.Wed / 12:00 
最近、血液内科の先生数人とお食事をしたときのお話。

先生、、、血液専門なのに、血液型で何故そこまで熱く語れるかな。。。というくらい、白熱した?盛り上がったお話を聞かせていただきました。(内容はまた後日、、、内容を教えろよってw)

平気で、今おいしいお肉食べたから、ドロドロ血になってるよぅ~、、、なんておっしゃいますしw。

こういう先生ばかりだと、、、日本の医療界も明るいなぁと感じましたw。話の引き出しの多い人っていいなぁ。

しかし、言われると確かにそうですよね~と感じるのは、やはり血液の先生の言うことだからでしょうかねぇ。血液型ってやっぱり何かあるのかなぁw。

まぁ、心臓のカテ専門の先生が、酒でへべれけになりながら、タバコをふかして心筋梗塞のネタを話してくれるよりは、、、説得力ありですw。

あと、前にも書きましたが、、、糖尿専門の友人、いまだに体、、、でかすぎですw。
学を究める前にまず痩せましょうw。
オリックスは嫌いです 
2006.07.18.Tue / 14:42 
以前にも書きましたが、混合診療解禁ネタです。

まず、オリックスの宮内氏と日経インタビューから一部(医療?関係の所だけ)

---------私のところで昨年末に調査をしたところ、残念ながら、規制改革・民間開放計画の認知度は7%しかない。
宮内 それだけ日本の経営者が勉強していないということです。例えば、医療や健康産業には、巨大な消費需要があるはずなんです。需要があるということは、そこで事業が成り立つと いうこと。雇用が生まれるということです。日本はたった30兆円しか医療に金を使わない。それをもっともっと大きなパイにできる、と僕は思っている。国民もそれを望んでい ると思う。何十兆円という市場が生まれますよ。

---------規制をなくすことで新たに大きな市場が出てくる。そこで活躍するプレーヤーも、医療関係者だけじゃなく、IT企業でも人材会社でも、いくらでも出てきま すね。
宮内 介護なんて、地方の建設会社が業態転換する一番いい対象だと思いますよ。


ということに対して、激しく埼玉県医師会が意見してます。
混合診療全面解禁について

このリンクでおいしい汁をたっぷりと吸えるであろう企業に買収された病院の、経営陣上層部から医師への通達を見れば、最優先課題はお金を儲けることです。いい医療よりも病院を儲けさせる医師こそが理想的な医者です。もちろん病院が儲かってこそ、いい医療を提供できるということは間違いではありませんがね。
▽Open more.
美容外科は免許なくてもできるようにすれば? 
2006.07.17.Mon / 13:44 
誘拐(娘さんが)にあったセレブ金持ちカリスマ美人女医さん、ヌードを載せられたり、診療行為を批判されたりと、可愛そうですね。(所詮2流週刊誌記事ですけどw)

てかぁ、美人か??とかそういうところで突っ込むのはやめておいて。

医療保険が効かない医療行為は、もうこの際、誰でも研修を受ければできるようにすればいいのにと思うのですが、いかがでしょう。どうせ術中に何か起これば自分では対応できない位のレベルなのですし、医者の腕が優れているのではなくて、機械の進歩がすばらしいわけなのですから。

医者の高額所得ランキングの多くは、美容系と視力矯正治療をする眼科な訳で、、、。医者から言わせれば、誰でもこの分野は、機械と研修さえ受ければ同等のことはできるんだし、一方でトラブル起こしたときには医者としての能力を使って解決できない程度の実力なのだから。

どうせ、この先、混合診療とかがオリックスの宮内氏の野望どおり進むのだろうから、保険の効かない医療行為は誰でもできる、その代わり手術には麻酔医を使うこと、トラブルを起こした際すぐに紹介できる病院と連携することなどを義務付ければいいのでは、、、なんて思うのですが。

美容系には形成外科や皮膚科のキャリアを必須とするとか、レーシック眼科医でも、せめて糖尿や高血圧の初歩くらいは理解するとか、最低限のことができる、医者と名乗る資格のある人ならいいのですけどね。

まぁ、友人の美容外科医を見る限りは、いい先生も多いのですけどねw。とかいいながら、そろそろこっそりと美容皮膚科のお世話になろうかな考えていたりするのですけどね~w。ホント綺麗になるもんw。
コンタクトレンズはMRI禁忌? 
2006.07.16.Sun / 13:24 
MRI検査というものがあります。
磁気を使うCTみたいなもの(オイオイ、こんな説明でいいのかよw)です。

で、体の内部に金属を使用した治療用器具などが入っている人はとても注意しないといけない(検査禁忌な場合も多い、詳しくは自分で調べてねw)のだけれど。

最近流行のカラーコンタクトレンズ。
多くのものには酸化鉄が使われていて、磁気を使うMRIを受けるときははずさないといけない!、、、なんて知ってました?。

スイマセン、、、私は最近まで知りませんでした。

ちなみに、カラーコンタクトレンズの使用上の注意にはしっかりとそのことが明記されているそうなのですが、、、そんなもの、誰も読んでませんよねw。そもそも目に悪いかもしれないもの(個人的偏見も含む)を使う位の人ですから、、、そのほかいろいろな注意書きもきっと読んでないでしょう。。。

初めて、MRI室に入ったときは、ボールペンからメガネまでありとあらゆるものをはずされて、おお、なんだか怖い所だ、、、と思った記憶がありますw。

最近、どんどんと機械が進化して、予想もしないもの(医学とは直接関係のないもの)との相性の悪さが指摘されることも増えてくるのでしょうね。そういうのを知らないでやっていると、、、

きっと数年後に医者が危険も知らないで機器を扱ったのは過失だ!とかいって裁判になるんでしょうかねぇ。。。
禁煙を希望する患者さん 
2006.07.15.Sat / 23:24 
タバコが値上げされたことをきっかけに、禁煙に取り組もうという人が多いらしい。

私の知人のドクターは喫煙者なのに禁煙外来担当を院長から命じられたのですが、本人は禁煙するつもりはまったくないそうで。。。

そうそう、ニコチン製剤?処方が保険適応になったのですね。
普通の外来にも禁煙したいと来る人が時々います。

本当はきっちりと説明(まぁそれなりに説明しますがw)した上で、患者(喫煙者)本人の固い意志を確認した上で処方するのだろうけれども、はっきりいって、、、面倒だw。というか、、、。

おそらく、会社から命令されたのだろうなぁと思われる人が結構多いように思うのですね。そう、禁煙するつもりはないけれど、会社が禁煙しないと~~~ってね。例えば生命保険とか、医療関係とかね。
(ニコレット作っている工場では敷地内完全禁煙になったとか。)

そう、本人がイヤイヤなのに、薬だけもらうために来ているのだから、当然説明も全く聞く気がない、明らかにやる気がない。そんなに不機嫌そうな態度とらなくてもいいのに、、、と感じながら、形式的な説明だけして。。。

はぁ。やる気のない人に、薬だけ処方するのって本当に医療費の無駄ですよねぇ。。。

てかぁ、、、この薬って、、、病名なんて付ければいいんだろうw。
喫煙って、、、病気なのかなぁ?。
医療保険からお金が出てるんだからねぇ。

まぁ。。。

タバコ吸いながらこの薬使わないでくれ(危険だし)と願いながら処方するのだけれどね、、、多分どうせ二度と来ない患者だし。。。

まぁ、どんな病気にでも言えるのだろうけどね。
血圧の薬でも、、、絶対に飲んでないでしょ!と断言できる患者がいても、、、下がらなければ薬の力を強くする必要があったりとか、、、。

タダ(もしくはタダ同然)で医療を受けられる人は、多分皆さんが思っているよりも多いのですね。医療費を削減だとか言う前に、病気を治す、良くするつもりもないのに医療だけ受け続ける人たちを、、、

何とかしてほしいです。。。

勤務医的にはね。

病院経営者としては、そういう自分の体や病気に興味がない人こそお客様!なんでしょうけどね。。。
インフルエンザ流行中 
2006.07.14.Fri / 23:05 
最近、夏風邪で受診する方が多いのはいいのですが。

学校でインフルエンザが流行っていて、、、とか、職場でインフルエンザの人がいて、、、とかで、心配とおっしゃるかたがいます。

う~ん。。。

確かに一部の地域では夏でもインフルエンザが流行ります。
しかしですねぇ。
関西ではほとんどインフルエンザの患者は出ていないのですね。
でも、インフルエンザではないかと駆け込む患者さんが多いのは、、、何故??。

誰か地域の開業医の誰かがそのように診断説明している?。
処方箋なしにはインフルエンザの薬は出せないわけだから、確かにインフルエンザと診断されたのだろう。

でも、医師会?(だったかな)の報告を読んでも、わずかに数人の発生はあるもののほとんどこの時期に発生の報告はされていないわけで。

この、インフルエンザは誰がどこで広めている噂なんだろう?とちょっと風評ではないけれど、なんだか不思議ですねぇ。

最近テレビで鳥インフルエンザやら、未知の感染症を扱ったドラマのようなものが多くありましたし、そういうものの影響なのでしょうかねぇ。

あういうのを見ると、パニックになるから、空気感染するかもしれない未知の感染症が発生した場合、市民にはその事実を公表せずに検査や地域封鎖するのが普通になっているのだけれど、、、たかが夏のインフルエンザ程度でこのくらいガセネタが流布してしまうのだから、本当に、、、となると少し怖いです。

ちなみに、、、
医師はそういう時優先してワクチンを受けたりすることはできるんですねぇ。。。ありがたいような、そうでもないような。。。

医者だって未知の感染症は怖いですからね。
本当の情報を医師や看護師に伝えたら、、、治療法がまだ定まっていない時点では、、、診療拒否する人が出てもおかしくないんだろうけどね。

私もちょっと違うけど、医者になりたての頃は、肝炎の人の採血は平気でできるのに、HIV感染の人の採血はドキドキしましたからねぇ。
▽Open more.
花火 
2006.07.13.Thu / 23:28 
我が家の数少ない年間決定行事に、花火を見に行くという大イベント?があります。

幸か不幸か、医者という職業、あまりまとまって休みが取れません。
もちろん、もともと裕福でバイトなどいかなくてもやっていけるような人ならそれなりに休みは、、、なのですが。
てかぁ、、、一番代理が効かない仕事が大学での無給の雑用係なんですけどね。。。トホホ。

子供の友達は、、、といえば、
ハワイだ、北海道だ、沖縄だ、、、、。

うちって、、、貧乏?w。

うちの遠出といえば、せいぜい東条湖おもちゃ王国くらいでw。
以前、白浜に泊りがけで行ったときの思い出がとっても嬉しかったらしく、そういうのも考えるとせめて1泊くらいは家族全員で行きたいものだなぁと。

あ、花火、忘れてましたw。

とにかく、我が家のカレンダーに記される数少ない年間行事の一つは花火です。昨年は疲れた~眠い~と不評?でしたが、今年は昨年よりは感動してくれるかなと思っています。
医療ネタ 
2006.07.11.Tue / 00:57 
個人的に伝えたい?医療ネタをあまり内容に突っ込むことなく、紹介していきたい時に、このカテゴリーで書こうと思います。

熱く語るのは、、、疲れたw。

まぁ、、、ねぇ。
プライベート 
2006.07.11.Tue / 00:54 
医療ネタばかりでは必ずネタに行き詰るのでw。
リアル自分(ブログ書く私は別人w)に迷惑がかからない程度にプライベートなネタを書いていこうかなと思っています。

とりあえず、最近は、、、

LOSTシーズン1

というドラマ?にはまっています。
今、8話まで見ました。久しぶりに寝不足です^^。

ブログ休止中は睡眠時間が2時間は増えていた?wのでw。

あと、、、昨日、横に寝ていた子供の回し蹴りを食らい、鼻血が出ました。。。いろいろな意味で睡眠不足ですw。
▽Open more.
今日の診察室の風景  
2006.07.11.Tue / 00:27 
今日の診察室の風景

というカテゴリーとか、まぁ、なんです、、、。。。
今までと同じような、医療ネタ(は別カテゴリーでw)を書いていこうかなと思っています。

仕事が医者なもんでw。。。

ただ、医者には当然、守秘義務というものがあるので、
あくまでも!

診察室では、こういう話があるかもしれない、、、。。。ということを書きますのでw。(オイオイw)
実際にあったことは書けない?ので、診察室で医者がこんなことを考えながら、感じながら、診療しているんだなぁと面白おかしく読んでもらえればいいなぁというようなことを書ければいいなぁと思っています。
▽Open more.
なこゆさ 準備中です 
2006.07.07.Fri / 07:07 
また、何か書いていこうかなと思っています。

週間、、、ですから、ごゆるりとお待ちくださいマセ。

管理人:遊佐奈子
| BLOG TOP |
最近の記事+コメント
プロフィール

遊佐奈子

Author:遊佐奈子
はじめまして。まず読者の皆様との偶然の出会いに感謝します。 女性内科医で2児の母が、いろいろなことについて自分の意見を書くブログです。

FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
CopyRight 2006 女医なこゆさ! 診察中^^ノシ All rights reserved.
Photo material by <ivory> / Designed by Il mio diario
Powered by FC2BLOG / 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。