ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
未分類 の記事一覧
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
毎度毎度申し訳ない 
2006.09.02.Sat / 23:32 
またブログ移転します。
というか、、、元に戻ります。

何故、毎度毎度、、、あっちにいったりこっちにいったりするの?

聞かないでください。その時の気分次第です。。。

タイトルが気に入らなかった。。。

まぁ、どうでもいいです。

本当に申し訳ない。

女医^^遊佐奈子のお気楽!(旧 女医^^七瀬ルカのお気楽な雑記帳 ブログです)
▽Open more.
スポンサーサイト
地方に医者を呼ぶには 
2006.09.01.Fri / 00:16 
多分、簡単なことだと思います。

都道府県別に、開業医の数、勤務医の数を決めて、登録制にすればいいだけ。そして、評判の悪い医者は患者投票で任期を更新しなければよいと。

そうすれば、あぶれた医者は辞めるか定員枠に余裕のある地方に行くしかない。もしくは保険外診療。

都会には金持ち専用の病院がわんさかできるでしょうねぇ。

もしくは、病院の格付けして保険点数を大きく差別化。

まぁ、、、どっちにしろ、、、競争と自由化。
▽Open more.
医療費はどうして年々増加する?。 
2006.08.31.Thu / 00:40 
ものすごく簡単なことです。
▽Open more.
延命治療を語る前に 
2006.08.30.Wed / 00:55 
久しぶりに大暴言の予感ですが。

はっきりといいます。
死を待つだけの患者に、医療費を大量にかけて治療をすることは、医者のやる気を大いにそぎます。

輸血、人工呼吸、透析、抗生剤、、、
そのほか、看護師さんの手を煩わせるようなことまでお金に換算(もちろんやった医療行為はコストを計算して請求してますけどねw)すればいくらでも、、、。

これらの高額な医療は、死を目前にした人を無理やりに生かせるには必須のものです。しかし、、、。
▽Open more.
老々介護 
2006.08.29.Tue / 00:44 
老人が老人を介護することを確かこういう言い方をすると思う。
世間には、老人を病院や薬漬けにして、その人の年金で家族一族暮らしているような人(見舞いにも来ないのに患者が死にそうになると病院に文句を言いまくる家族)がいる一方で、介護が生活の一部かそれ以上になっている人がいる。

そう、老人が老人を自宅で介護すると、当然のごとく全く自分の自由な時間もありとあらゆることを犠牲にして介護をしている。ただ、それが当たり前の人生になっていると、それを経験していない人にはわからない感覚におそらくなっているのだろうかなぁと、訪問看護などの医療をしていると感じる。

どうもその状況を、うまく説明できないし、実際に見てもらわないとわからないとしか言えないのだけれど。う~ん、もっとうまくその実情をうまく書けると思ったのだけれど、介護保険が本当に必要なのはどういう家庭でどういう患者(家族、家庭)なのか、老人医療を手厚くするべきはどういうケースなのか。もちろん生活保護やら政府の人権保障やらにもなっていくのだけれど。
介護保険改正 
2006.08.28.Mon / 00:42 
かなり前に書いて、投稿していなかったものが出てきたので、載せますね。

最近、医療経営側も介護補助を受ける側も困っている介護保険改正。

ていうかぁ~。

そもそも、やる前から破綻している財源と、増え続ける受給者という驚くべき制度なのだから、たった数年で改正だって、、、初めからこうなるということが明らかなものを、いまさら何を、、、と。

それでなくても優遇されている老人(老人はそう思わないでしょうがw)を、手厚い保障が何もない上に莫大な借金を国から背負わされている若者が支えるというのは、何十年前から続いてきた年金政策でわかっているのにって。だからさぁ。

この制度が始まるとわかった時に、そんなに介護にカネをかけて制度が成り立つはずがないなんて、誰でも、、、同じこと書いてるねw。

人間一度もらった権利を取り上げられる、削減されるのは、耐え難い苦痛。
初めからこんなことしなければ良かったのに(それまでに必要な人でも、なくてなんとかやってきたのだから)、政治の無策というか、人気取りというか。

若者や育児世代が選挙に行かないから、老人優遇になるしかないのだろうけど。
民主党の政策 
2006.08.27.Sun / 00:41 
いつも思うことですが。

この政党って本気でやる気があるんでしょうか?。
この政党に次の参院選で負けるかもしれない自民党も、、、

財源のない絵空事なんて、いまどき許されるのでしょうかねぇ?。
もっとも安倍ちゃんも、、、夢語ってますけどねぇw。

なのに、、、この国の政治家の力は、未だに絶大なのは、なんでだろう?。
う~ん、、、わからん。
消費者金融でカネを借りるということ 
2006.08.26.Sat / 00:39 
200万円を年利18%で借りて、毎月4万5千円ずつ返すと返済完了するのに、なんと6年と少しかかるそうです。ちなみに利息は130万円以上!。それではグレー金利最高の年利29.2%だと何年で返せると思いますか?。

聞いて驚きました。
▽Open more.
検診にレントゲン検査は不要 
2006.08.25.Fri / 20:53 
私は今のやり方では不要だと思います。
(以前にも同じ記事を書いた記憶があるようなですがw)

もしなくしたら、、、単に、病院の減収となり、レントゲン技師さんの大量解雇に繋がるだけです。
減収はともかく、技師さんを雇うだけの収入を確保するためには、、、やはり検診レントゲンはいるかもです。
技師さんにやめられると困りますから。あれ、なんかおかしい?言ってること逆w。
▽Open more.
助産師資格者はどこにいる? 
2006.08.24.Thu / 19:14 
またまた、単なる私的な医療裁判から、警察が過剰に対応し、それをマスコミが飛びついたという情けない報道となっています。
冷静に考えてみましょう。
▽Open more.
最近の記事+コメント
プロフィール

遊佐奈子

Author:遊佐奈子
はじめまして。まず読者の皆様との偶然の出会いに感謝します。 女性内科医で2児の母が、いろいろなことについて自分の意見を書くブログです。

FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
CopyRight 2006 女医なこゆさ! 診察中^^ノシ All rights reserved.
Photo material by <ivory> / Designed by Il mio diario
Powered by FC2BLOG / 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。